ありがとうを伝える

おはようございます。

5月20日は次女1歳の誕生日でした。

ありがとうございます。

さて、そんなイベントもありましたので、日頃から心がけていること。

「ありがとう」や「大好き」を伝えることについて考察。

長女が生まれてきてくれてから多くなりました。

感謝の言葉を伝える回数。

嫁に対しては、「出会ってくれて」「子供を産んでくれて」「隣にいてくれて」

子供たちには、「生まれてきてくれて」「選んでくれて」ありがとう。

とりあえず、本当に可愛い娘たちに出会うためには、

嫁と出会い、結婚して子供を授からないといけない。

そもそも嫁と出会うところから奇跡みたいなものであって、当たり前ではない。

そして子供たちが生まれてきてくれて、母子ともに元気でいてくれることも奇跡。

感謝しかないですよね。

ありがとうと感謝の気持ちを伝えずにはいられないです。

大好きは存在を肯定する言葉

「大好きだよ」って照れ臭いですよね(笑)

子供たちには素直に言えますが、なかなか嫁には言えないといいますか、

すいません、本当は結構頻繁に言ってます。

でも照れ臭いのは本当です。

「大好き」ってなんだろう。

って考えた。

「あ、ここに居てもいいんだ」「生きてていいんだ」「求めてくれる人がいるんだ」

って感情が湧いてくるような気がする。

「そばにいてくれてありがとう、大好きだよ」

みたいに、前後どこかに存在を肯定する言葉が入るとしっくりくる感じがする!!

存在を肯定する言葉ってなかなか難しいといいますか、

見つからないような気がするけど、

身近にありましたね。

「ありがとう、大好きだよ」いい言葉だ。

恥ずかしがらずにしっかり伝えていきましょう。

人はいつどこで死ぬかわかりません。後悔しなように。

伝えるべきことは伝え、行動していきましょう!!!

メンタルを強くする

おはようございます。

メンタルが強い人

メンタル強い人ってマイペースな人が多いイメージです。

自分の時間を自分で管理している、人に流されない。

興味のない誘いには「NO」を言える人。

やりたいこと、やりたくないことがはっきりしていて、それをしっかり伝えることができる人がメンタル強い人なのかなと思っています。

勘違いメンタル強い人

我慢強くて、何事も笑顔でこなし、努力家な人。

自分の限界ギリギリまで頑張れる人というのは尊敬しますが、

こういう人に限って、限界を超えたところまで努力したけど、

成果が出ないのをきっかけに一気に崩れるパターン。

「あの人がなんで?」って言われる人になってしまう可能性がありますね。

頼まれた仕事を断れず、飲み会断れず。

いつも元気でなんでも頑張ってしまう人。

要注意です。

自分の時間は自分で配分する。

やらなくてもいいことは断る。

即OKの返事が出てこない誘いには「NO」と言う。

これができる人メンタル強し。

時間=命

しっかりこれを意識して行動していきましょう。

自然に触れて、世界を見渡してみると、結構人ってちっぽけな存在なんだろうなーって気付けると思う。

結構な割合で言えることですが、自分一人がいなくなっても結局世界は上手く回るんです。

これをポジティブに捉えていきましょう。

自分がいなくても社会はなんら大きな損失にならない。であれば、嫌な誘い、仕事を1つや2つ断ったところで何も変化など起きはしない。

嫌な誘いを断っていれば、そもそも誘われなくなってくる。

自分が関わりたい人間とは、自分から誘ってしまえばいいので大丈夫。

「責任」なんて上がどうにかしてくれる。

自己責任も出てくるけど、それは自己責任で(笑)

悲観的にも見えるけど、結構ポジティブな考えにもつながる。

※屁理屈な捉え方、悪いように捉えることもできるけど。悪用しない前提のお話です。

明るいポジティブに使える側面だけにスポットライト当ててるのでご了承ください。

意識することで、思考は変わってくる。

何事もしっかり意識していきましょう。

習慣が人を作る

おはようございます。

習慣が人を作る。

なんか大層なことを言ってますが、過言でもないような気もします。

その人の言動、行動、態度、表情がその人の印象を作ります。

第一印象で、これからの印象が大体決まります。

「この人はこんな人だ」って無意識に意識します。

いい習慣を持っている人は、いい感じに見られます(笑)

ざっくりですいません(笑)

行動、態度、表情、言動に出てきますからね。

良い習慣は作れます。悪い習慣は直せます。

無意識になっていることが多いので、それをしっかり意識することから始めてみましょう。

無意識を意識するのは難しいですが、やってみると楽しいです。

気分の上げ方を知る

おはようございます。

今朝の沖縄の空です。

自分の気分の上げ方を知っていますか?

これ、意外と曖昧な人多いのでは??

意識して考えないと、自分のことでもわからないこと多いですよね。

自分のことは、自分が一番知っておいた方がいいです。

気分の上げ方を知るのも大切ですよ。

お気に入りの曲を聴く、カフェに行く、美味しいものを食べる。

などなどあると思います。

ちなみに私は結構単純なもので、

いい感じの空や海を見たり、お気に入りの曲を聴くとテンション上がります。

エモい感じといいますか、なんか黄昏る感じですね。

読書したりすると、すぐやる気出てきませんか??

私読書も好きなので、音楽や自然で上がらない時は読書します。

やる気が溢れ出ます。

気分を上げたい時、一息つきたい時にお気に入りの場所があれば最高。

気分を上げるだけじゃなくて、動き回って疲れているとき、リラックスできる場所、曲、食べ物、なんでもいいのですが、そんなアイテムがあるのとないのとでは違ってきます。

自分だけのお気に入りをどんどん作っていきましょう!!!

もちろん友達に会うとかでもいいんです!!!

気分が上がるものを常に身につける。

これも効果ありです。

ネックレス、時計、スマホカバー、財布、カバン。

なんでもいいんです。

一つだけ贅沢に自分が好きなこだわりの一品を身につけましょう。

できれば常に身につけられるものがいいですね。

アクセサリー、時計など。

身につけてるだけでテンション上がります。

ちなみに私は結婚指輪です。

シンプルにゴールドのリングにしました。

金は一つ身につけていたいと思っていたのと、妻や子供達を常に思い出せるので好きです。

こだわりの一品で気分あげていくのいいかもしれません!!

メタバース

おはようございます。

インターネット以来の大革命

と言われているらしいです。

メタバース

メタバースの可能性って無限大ですよね。

仮想空間といますか、世界を創造する感覚なんでしょうね。

アニメの世界のように、バーチャル世界で擬似生活できたり、

ライブや映画の世界へ入れたり、参加できたり。

そこでNFTのコレクションを展示する人が出てきて、

美術館のように見学料を徴収し、それを仮想通貨で入場料払る。

現金やポイントで自分のアバターをカスタムしたり、

家や車を購入したりするのかな。

なんだか楽しそう。

そしてビジネスチャンスが眠ってるはずなんですよね。

ITをもっと勉強する必要が出てきましたね。

未来では学校もメタバースで、、、なんてことも。

今読んでる本が面白いのでリンク貼っておきます。

読み終わり次第ちゃんと紹介してみます。

自分への謎の自信

おはようございます。

自分に自信ありますか?

私はあります。

ビジュアルのことではありませんよ(笑)

高校生くらいの頃に読書を始めて、色んな方々の考え、意見、経験を仮体験し始めてからだと思うのですが、

最初は誰でも初心者で、経験したから今がある。

って考えられるようになってから、とても気が楽になりました。

そして、仕事や部活、勉強など全てにおいて、

「あの人ができるなら私にもできるでしょ」

って謎の自信が湧き始めました。(笑)

それからというと、なんでも果敢にチャレンジするようになり、

失敗が恥ずかしいとは思わなくなりました。

いや、言い過ぎました。

恥ずかしいけど、恥ずかしいだけといいますか、、、

そう、恥ずかしいだけなんです(笑)

死なないし、追放されないし、何か変わるわけでもないといいますか。

結局、失敗したことも続ければ、練習繰り返せばできるようになる。

チャレンジしないで、チャレンジして失敗してるやつを笑ってるような奴にはなりたくないですから。(笑)

失敗を経験すると、他人の失敗は笑えない。

自分も同じように失敗するのに、なぜ相手の失敗を笑えるのか(笑)

私にはわからない(笑)

友達同士で遊んで笑ってるのはいいんですよ(笑)

失敗なんて失敗じゃないですから。

この方法だと成功しないということがわかっただけ。

萎縮せず、果敢にチャレンジしていきましょう!!

叱られてもいいじゃない。

最悪仕事クビになっても大丈夫(笑)

またやり直せる。

生きていれば何回でも。

よっしゃやる気出てきたぜ。

沖縄復帰50年

おはようございます。

今日は沖縄が日本に復帰してから50年。

大きな節目です。

復帰してまだ50年しか経っていないのか。

戦争は仕掛ける方が悪いよね。

って個人的に思ってます。

どんな理由であれ、先に手を出したほうが悪い。

他の選択肢もある中で、「暴力」で解決しようというのが最悪です。

あの頃、日本もガンガン戦争仕掛けてた時代ですよね確か。

敗戦して植民地化されて、復帰して50年。

なんだか自業自得な気もしますが。

ま、そこで学んで戦争嫌だって国になれたのはよかったですね。

基地問題が絶えず続いています。

基地問題がずっと続いていますね。

基地がある限り続くのかな。

悪いことだけではないんですよね。

経済回るし、雇用が生まれる。外人さんとの交流も生まれます。

確かに、基地がある地域では騒音問題があります。

どこに移動してもそれは消えることはない。

そして、外人さんが犯罪を起こしたと騒ぎ立てるのが上手ですが、

「外人」がではないんですよね。

「人」が起こしてるの間違いです。

当たり前ですが、自国の人が犯罪起こしてる数多いですから。

じゃー外人さんが日本にいなければ、その分犯罪が消えるのかというとそうでもない。

結局それを基地反対の材料にしてるだけ、せこいです。

地元民は半々ですが基地許容派もいます。

ゲート前で反対して騒いでる人は県民じゃない人が多いとか。

とここまで基地賛成みたいなこと書いていますが、特別そうでもありません。

基地がなくなって、自国の経済は自国で回せるように頑張って、

リゾート地として他国の方々が癒されに訪れるような沖縄にできればいいな。と思います。

戦争反対です。

防衛機能として基地があるとか話もありますが、

もう正直、最悪の場合、他国が急に攻めてきた場合、

諦めちゃうのもありかなと。

ヘルプーって他国に要請して、こちらは攻撃の手段は持ってませんって降伏ではないけど、戦いませんよー。話ししましょうー。

くらいのスタンスで入れたらいいのにね(笑)

ま、戦争はやめときましょう。って話でした。

説明責任

おはようございます。

昨日、配達員さんに給料をお渡ししました。

前店主時代にはなかった手当、交通費2,000円をプラスしての支給。

ゴールデンウィークにはボーナスもあり。2,000円(気持ちの分です)

ここで問題が発生しました。

なんと配達員さんからこんな意見が出ました。

前の店主はGWボーナス3,000円でしたよ。

私の説明不足が招いたのか。

なんだかとてもショックでした。

年配の方なんですけど、軽く喧嘩腰で問いかけてくるんです。

「前はあんなだったのに、今回はなんでこれだけなの」

ちょっと私もむきになってしまいました。

一応、私が雇い主。上司に当たるわけです。

体育会系の出身ということもありまして、不適切な態度、言動には熱くなってしまう。

喧嘩腰で来られると気分はよくないです。

「私が店主になってからは交通費2,000円ついてますよね?」

「GWボーナスも2,000円つけてます」

「そこまで言うなら、交通費を消して、GWボーナスを3,000円支払いますか?」

「こちらとしてはその方が助かります」

「毎月2,000円年間24,000円支払うよりも、年1度GWに3,000円払う方が安いですから」

私の説明不足が招いたことなのにむきになってしまいました。反省です。

だがしかし、増えた交通費には「ありがとう」はなく、減ったものだけを見て請求してくる。どうなんでしょうか。

人間の性ということでしょうか。

「これくらいは理解してくれるだろう」

これが大きな間違いでした。反省しております。

言わなきゃわかんないですよね、基本。

すいませんでした!!!!

今日も早朝から学びでしたね(笑)

NYで学んだ最高の魅せ方

おはようございます。

本日も本紹介。

今回はこちら↑

好印象は魅せ方が9割

魅せ方といいますか、好印象を作る上で必要なことはなんだろうか。

と気になっていたところ、目についたのでKindleにて購入。

ファッションもそうですが、内面についても書かれてますもちろん。

ファッションに興味がないというか、疎いので大変勉強になりました。

知らない世界がそこにはありました。

色使い、洋服の魅せ方、形。

魅せ方がたくさんあるみたいです。

ですがやっぱり、今すぐ私にできること、

表情や体型で魅せる!!

そう!なんと言っても印象は表情から入ります。

ぶっきらぼうな感じだとどうでしょう。

話始めたらギャップがすごい!!なんてこともありますが。

ギャップなんて必要ありません。

内面の一番外側にあるのが外見です。

見た目ヤンキー、実は優しい。のギャップに感動する時ありますか?

でもよく考えてください。

見た目誠実、中身も優しい。の人の方が素晴らしいです。

人間は外見じゃなくて中身だよ。

意を唱えたい(笑)

不清潔な格好をしている人って、中は清潔なんでしょうか。気になります。

中身がいいなら外もいいはずなんです。

内側の自分が滲み出ての外見ですよね。多分。例外はあるかもしれませんが、基本的には。

外も中もしっかりしている人が一番好き。

個人的な感想になっちゃいました(笑)

とまー、共感できるお話がたくさんあった本ですね。

ぜひ、皆さんも読んでみてください。

なかなか面白い内容になっています。

賢者の書

おはようございます。

大好きな本です。

高校時代の先生が持ってきて、その時に4回ほど読み返した記憶があります。

主人公が旅しるストーリ形式でとても読みやすいです。

7人の賢者に会いにいく旅をする。

それぞれの賢者からさまざまな「教え」を享受してもらう。

その中でも印象に残っているのは、

「どんな経験も人生に必要なパズルのピースみたいなもので、それを拾うか捨てるかはその人次第である」

その経験を経験値として受け入れるのか、あるいは捨てるのかで成長に変化が出てくる。

この考え方に出会ってから私自身変化したと思います。

恥ずかしがり屋で、コミュニケーションもあまり上手くなかったのですが。

吹っ切りれたといいますか、なんでも経験しなきゃと思うようになり、

だいぶ社交的になりました。

本を読むようになったのも、この本に出会ってからです。

小説なんかは好きで読んでましたが、自己啓発やビジネス書を読むようになりました。

人生を変えてくれる一冊に出会う

自分に変化を齎せてくれる本に出会えるのは本当すごい運がいいと思います。

たくさんの本を読んだ方がいいですね。