説明責任

おはようございます。

昨日、配達員さんに給料をお渡ししました。

前店主時代にはなかった手当、交通費2,000円をプラスしての支給。

ゴールデンウィークにはボーナスもあり。2,000円(気持ちの分です)

ここで問題が発生しました。

なんと配達員さんからこんな意見が出ました。

前の店主はGWボーナス3,000円でしたよ。

私の説明不足が招いたのか。

なんだかとてもショックでした。

年配の方なんですけど、軽く喧嘩腰で問いかけてくるんです。

「前はあんなだったのに、今回はなんでこれだけなの」

ちょっと私もむきになってしまいました。

一応、私が雇い主。上司に当たるわけです。

体育会系の出身ということもありまして、不適切な態度、言動には熱くなってしまう。

喧嘩腰で来られると気分はよくないです。

「私が店主になってからは交通費2,000円ついてますよね?」

「GWボーナスも2,000円つけてます」

「そこまで言うなら、交通費を消して、GWボーナスを3,000円支払いますか?」

「こちらとしてはその方が助かります」

「毎月2,000円年間24,000円支払うよりも、年1度GWに3,000円払う方が安いですから」

私の説明不足が招いたことなのにむきになってしまいました。反省です。

だがしかし、増えた交通費には「ありがとう」はなく、減ったものだけを見て請求してくる。どうなんでしょうか。

人間の性ということでしょうか。

「これくらいは理解してくれるだろう」

これが大きな間違いでした。反省しております。

言わなきゃわかんないですよね、基本。

すいませんでした!!!!

今日も早朝から学びでしたね(笑)

投稿者: R Shimojo

ブログを毎日更新中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。